保育園

毎年夏になると感染しやすいヘルパンギーナ。

小さい子供に感染しやすく熱だけでなく口内炎や水泡も出来てしまい辛い病気なんですよね。
またもし感染してしまった場合は出席停止の措置を取られる事があり回復するまで登園する事が出来ない事もあります。

ヘルパンギーナの症状や保育園はいつから登園出来るかについて確認しておきましょう。

スポンサードリンク

ヘルパンギーナについて

夏風邪の代表的な病気の一つであるヘルパンギーナ。
コクサッキーウイルスというウイルスに感染する事で発症する病気で乳幼児を中心に夏に流行る事の多い病気です。

主な症状としては

  • 38度を越える高熱
  • 口の中に出来る口内炎、水疱
  • が主な症状で

  • 腹痛や下痢
  • 嘔吐

といった症状も出る事があります。
高熱に加え口の中の口内炎や水疱によって子供が食事を食べたがらない事が多く栄養不足や高熱による脱水症状も起こす事もあります。

食事は刺激の控えたものを中心にこまめに水分を補給するようにしましょう。

ヘルパンギーナで保育園はいつから登園出来る?

疑問

ヘルパンギーナに感染した場合、学校伝染病による予防すべき伝染病の一つには入っていませんが、
園長と学校医の判断により出席停止、つまり登園出来ない事もあります。

ちなみにですが同じ時期に感染しやすい手足口病も同様です。

ヘルパンギーナは感染力が強く感染してしまうと周りに移してしまう可能性があるウイルスです。
その事からも登園出来ない事もあるんです。

で、実際いつから登園出来るかというと症状が完全になくなり回復した事が確認出来てからとされています。
症状が治まって元気になるまでは自宅でしっかり安静させるようにしましょう。

具体的に何日ぐらい?

子供によって症状の出方に差があるので具体的に何日ぐらいかかるかというのは判断が難しい所ではあるのですが、
症状が出てから2~3日はウイルスが悪さをしますので最低3日程度は発熱や下痢などの症状が続くでしょう。

3日ほど過ぎて回復して医師とも相談して問題なければ登園しても良いのですが、
体力が落ちているので症状が落ち着いても元気になるまで時間がかかる事もあります。

なので登園出来るまで最低3日~1週間程度はかかると思っておいても問題ないでしょう。
また口内炎や水疱によって口の中の粘膜の修復に時間がかかるので完治するまでは2週間ぐらいかかる事もあるのも
頭に入れておきましょう。

大人も感染の可能性があるので注意

プール熱 大人

看病している際に気をつけておきたいのは大人も感染してしまう可能性がある事です。
感染する場合は子供からウイルスを貰ってしまう事で抵抗力が落ちている時は特に感染しやすいので注意が必要です。

せきやくしゃみなどの飛沫や看病している際にウイルスが付着する事もあるので
マスク着用と看病した後はうがい手洗いをしっかり行うようにしましょう。


スポンサードリンク

ヘルパンギーナで保育園の登園許可までの流れについて

もし子供が感染してしまった場合、実際登園許可までの流れについてどうすれば良いかわからない事もあります。
という事で登園許可までの流れについて確認しておきましょう。

保育園に連絡

電話

病院に行きヘルパンギーナに感染した事がわかった場合まずは保育園に連絡しましょう。

お医者さんにどれ程休む必要があるかを教えてもらえると思います。
その事を保育園にも連絡して症状が回復するまで安静にしておきましょう。

期間はさきほどもお話した通り1週間程度は休む可能性がある事を頭に入れておきましょう。

再度病院に行くかはどちらでも良い

病院

学校伝染病に指定したウイルス感染症の場合は医者に完治した事を証明してもらう為に再度病院に行く必要があります。
ただヘルパンギーナについては項目に入ってないので症状が回復次第登園しても問題ありません。

ただ登園する際は再度保育園に連絡しておいた方が良いですね。
本当に治ったか心配な方は再度病院へ行きお医者さんに見てもらいましょう。

ヘルパンギーナが治っても保育園のプールは注意

プール

夏にかかる事が多いので保育園などでもプールあそびなどもあるかと思います。

ただ治ってすぐはプールに入る事を控えましょう。
というのも症状自体は回復して元気になったとしても症状が出てから2~3週間は体内にウイルスが残っているんです。

その事から回復してからすぐプールあそびをさせてしまうと他の子に感染させてしまう可能性があるんです。
もちろん絶対かかるというわけではありませんが、可能性がある以上プールに入るのは控えさせた方が良いでしょう。

ヘルパンギーナと手足口病が保育園で両方流行っている際は特に注意

ウイルス

ヘルパンギーナ同様夏の時期に乳児がかかりやすい病気として手足口病があります。
どちらも感染しやすく夏の時期は両方流行る事もあり併発する事もあるんです。

ただ併発する事はまれです。そうそう起こる事はないのですが、両方流行っている際は注意。
手洗い、うがいを徹底的に行いウイルスを持ち込まないようにしましょう!

まとめ

ヘルパンギーナで保育園はいつから登園出来るかついて紹介してきました。

ヘルパンギーナは高熱になりやすくひどい場合は40度近くになる事もあります。
しっかり休養させて回復し体力を取り戻してから登園させるようにしましょう。

いつも記事を共有して頂きありがとうございます。

もしお役に立てる記事でしたら、より多くの人に見ていただきたい為
「ソーシャルボタン」から記事の共有をしていただけると幸いです^ ^

スポンサードリンク