手足口病の大人の症状について

手足口病 大人

夏に感染しやすい手足口病。

手足口病自体抵抗力の弱い子供が感染しやすい病気なのですが、大人も感染する事があります。
しかも大人が感染すると子供以上に症状が悪化する事もあり非常に辛い思いをする痛みを発する事があります。

特に感染している年は本当に注意したい病気なのが手足口病です。
大人が感染した時の症状やいつまで続くか確認していきましょう。

スポンサードリンク

手足口病の大人の症状はいつまで?

手足口病は夏風邪のひとつといわれ感染するのは乳児期に多く患者としても9割程度が子供です。

では大人はあまり気にする必要はないのでは?
というとそんな事はありません。

大人の手足口病の原因は子供から感染する事があり

  • 感染している子供の看病時にせきやくしゃみによる飛沫
  • おむつ交換など便の処理時

にウイルスが付着してしまい大人でも感染する事があるんです。

大人が感染すると重症化する事も

熱

後ほど詳しく説明しますが症状としては

  • 38度近くなる高熱
  • 手や口、足の裏に水ぶくれのような発疹や口内炎
  • くしゃみや咳、鼻水
  • 喉の痛み

といった症状が出ます。手足口病は子供はあまり熱などは出ないのですが
大人の場合は38度を越える高熱になりやすいんです。

ただそれ以上に辛いのが喉の痛みや口内炎。

口内炎は一つ出来るだけでも辛いのですがそれが何個も出来てしまうんです。
普通の食事なんて出来たものではなく、少し触れるだけでも涙が出てしまうぐらいの辛さです。

それぐらい大人の手足口病は重症になる事が多く辛いと思っていただければと思います。

症状としては1週間ぐらい続き、特に数日は激痛が走る事もあります。
ウイルスが治まり口の中の皮膚が元通りになるまで時間もかかる事から完治するまでに2週間近くはかかると思って良いでしょう。

また指先などの発疹などで治っても1ヶ月後などに爪が剥がれてくる事もあります。
それぐらい大人の症状は長引くと思っていただければと思います。

手足口病の大人の症状。口内炎の対処法について

辛い

まず手足口病の中でも辛い口内炎について紹介していきます。

先ほども紹介したとおり口内炎は口の中に口内炎が何個も出来ます。
手足口病の口内炎は唇や下にも出来る事があり少しでも酸味のあるものを食べてしまうと衝撃が走るぐらいの痛みを生じます。

少しでも早く治したい所なのですが、手足口病の原因はコクサッキーウイルスというウイルスが原因。
インフルエンザのようにワクチンがない為にウイルスがいなく自然回復するのを待つしかありません。

抗生物質や薬を塗りつつ刺激の少ない食事を

ヨーグルト

手足口病に感染して病院に行った際は喉などの痛みを抑え出る抗生剤や口内炎の薬を処方される事が多いです。
口内炎を治すには塩水が効果があるなんていわれますが、しゃれにならない痛みが生じるのでやめましょう。

基本的には処方された抗生物質や口内炎の薬を飲みつつ刺激の少ない食べ物で対処していく事になります。

食事に関してもおかゆやお茶漬けなど病気の際の定番の食べ物も熱さで刺激されるのでおすすめ出来ません。
ピーク時は

  • アイス
  • ゼリー
  • ヨーグルト
  • プリン
  • そうめん
  • 冷たいうどん
  • 豆腐(しょうゆはつけずそのまま食べる)

といった口当たりがよく冷たいものが刺激が少なく食べやすいです。
薬などが効果が出てきて少しずつ痛みが控えてから少しずつ栄養のあるものを食べていくようにしましょう。

ただ完治するまでは刺激のある食べ物は厳禁です。
辛いものなど食べたくても完全に治って手足口病から解放されてからにしましょう。


スポンサードリンク

手足口病の大人の症状。高熱について

熱

子供の場合は微熱、または熱がない時もあるのですが、大人の場合は高熱が出る事があります。
38度を越える事が多く40度近くになる事もあります。

発疹や口内炎に加えて高熱などもあり普段の生活がまともに出来ない事が多いでしょう。

こまめに水分補給をする事。

水分補給

口内炎や喉の痛みでで水分を飲む事すら辛い事もあるのですがそれでも水分だけはこまめに取るようにしましょう。

高熱で水分が失われ口の中の痛みで何も食事を取りたくない事も多く脱水症状を起こしてしまう危険性があります。
なので痛くても水分だけはこまめに取るようにしましょう。

感染した場合は病院から解熱鎮痛剤などが処方される事があります。
40度近い高熱であれば薬を飲み氷枕や冷やしたタオルで身体の熱を冷ますようにしましょう。

手足口病の大人の症状のかゆみの対処法について

かゆい

そして大人の症状としてあるのがかゆみ

水ぶくれや発疹が手や足の下にいくつも出来て痛みやかゆみが出てきます。
場合によっては腕一体やおしりなども出来てかゆみが止まらないことも。

大人の場合は痛みを伴う事が多いのですが、潰れる事でかゆみなどもけっこう辛いです。

まず第一に冷やす事。

痒み止めの薬などもありますが、まずはかゆい部分を冷やす事。
冷やす事で感覚が鈍りかゆみが一時的におさまります。

即効性もあるのでかゆみが出た際はまず患部を冷やすようにしましょう。
かゆみがひどい場合は炎症を抑える抗ヒスタミン薬なども処方しましょう。
(病院などでももらえます。)

まとめ

手足口病の大人の症状について紹介してきました。

一度感染してしまうと二度と感染したくないと思えるほど辛い痛みを生じるのが大人の手足口病です。
感染しなしようもし子供が感染してしまった際は

・マスクの着用
・手洗い、うがい

を看病後徹底的に行うようにしましょう。

いつも記事を共有して頂きありがとうございます。

もしお役に立てる記事でしたら、より多くの人に見ていただきたい為
「ソーシャルボタン」から記事の共有をしていただけると幸いです^ ^

スポンサードリンク