赤ちゃんの突発性発疹のうつる期間について

赤ちゃん

1歳前後の赤ちゃんがかかる事がある突発性発疹。

赤ちゃんが高熱を出したと思ったら突然の発疹に驚かれる事でしょう。
ただ乳児期にはけっこう感染する事のある病気なんです。

初めてかかる病気が突発性発疹だったという方もいるほどに感染する事が多いんです。

突発性発疹はうつる可能性があるので保育園に通われているのであれば注意する必要があります。
突発性発疹はうつる期間はいつまでか、また対処法についても確認していきましょう。

スポンサードリンク

突発性発疹の感染経路について

乳児期にかかる事の多い突発性発疹についてですが、突然子供が発熱と赤い発疹が全身に出来てしまいびっくりするかと思います。

原因としてはヒトヘルペスウイルスというウイルスに感染してしまった事が原因。
つまりウイルスを拾ってしまった赤ちゃんが感染した事により発疹が出てきてしまうんです。

感染経路については具体的には判明されていませんが、主な感染経路としては

  • 大人からの唾液などに含まれる経口感染
  • 他の子が感染した唾液などに触れる

といった事で感染すると言われています。
その中でも大人からの感染がほとんどです。

赤ちゃんが可愛くキスなどをする事もあると思うのですが、
結果的に大人の体内で存在していたヒトヘルペスウイルスが付着して感染するといった事もあるんです。

一度感染したらもう二度と感染しないと言われていますが、体内には残り続けます。
その結果赤ちゃんにうつってしまうといった具合です。

乳児期は抵抗力が低く感染する可能性は高いのですが、特にぐったりしてたり疲労を感じている際は抵抗力が落ちている事が多いです。
かわいいあまり赤ちゃんと触れ合いたい気持ちはわかるのですが、

自分が感染源になっている可能性がある。
その事を忘れずに赤ちゃんの体調や機嫌が悪い際の接触には気をつけるようにしましょう。

症状について

主な症状としては高熱と発疹。他にさむけやふるえといった症状があります。

突発性発疹

まずは38度近くなる高熱が2~3日続き熱が下がって元気になったと思いきやおなかや背中に赤い発疹が出来ます。
症状の出方は人によって違いますが、全身に出る事もあります。

高熱が出た時点で小児科の先生に診察してもらった方が良いでしょう。

突発性発疹のうつる期間はいつまで?

ウイルスに感染する期間は主に感染しても症状として現れない潜伏期間から症状が落ち着いて1週間程と言われています。

具体的には

  • 潜伏期間 1~2週間
  • 発症期間 3~4日(ただし発疹は7~10日間ぐらい残る)

発症期間を経てその後回復。なのですがそこから1週間程感染する可能性があります。

よって3~4週間は他の赤ちゃんにうつる可能性があると思って良いでしょう。
とはいえ感染力自体はそこまで強くなく回復期などに他の子に感染する事はあまりないと言われています。


スポンサードリンク

突発性発疹に感染した場合の保育園への対応について

保育園

突発性発疹は上記でも説明している通りウイルス感染。
もし感染してしまった場合は

「感染した場合保育園にいっても大丈夫なんだろうか…」

と疑問に感じる方もいるかと思います。

結論からいうと厚生労働省のガイドラインによると

解熱後解熱後1日以上経過し、全身状態が良いこと
とされています。

つまり熱が落ち着いてくるのは出始めてから3日程度なので元気であれば4~5日程度で行けるようにはなります。

熱は落ち着いても体力が落ちている事も

といった感じで書きましたが4~5日はあくまで最短での話。
熱は落ち着いても体力が低下しているのでぐったりしている事が多いんです。

また発熱が落ち着くと同時に発疹が出はじめるので全身発疹が出ているのに保育園に行かせるには…
といった感情にもなるかと思います。

具体的な調整は保育園と連絡しての相談なのですが、発疹が落ち着くのに数日は~1週間はかかるので
完全に治ってから復帰となると1~2週間は登園出来ないと思っていただければと思います。

また突発性発疹に関しては保育園事のルールもあったりするのでその辺も確認しておきましょう。

流れとしては

小児科で突発性発疹と診断された場合はまず保育園へ連絡

いつ頃から登園して良いか確認
(登園許可証または治癒証明が必要かどうかも確認)

症状が落ち着いたら保育園に連絡して翌日から登園
(登園許可証または治癒証明が必要な場合は病院で医師に診察してもらう)

といった流れになります。
突発性発疹のようなウイルスに感染してしまった事が原因の病気については登園許可証または治癒証明が必要な事があります。

登園許可証

もし必要な場合は医師に診察してもらい症状が落ち着いたのを確認した上で記載してもらう必要があります。
登園許可証については保育園で貰える事が多いのでこの点についても一度確認しておきましょう。

まとめ

突発性発疹のうつる可能性や期間について紹介してきました。

うつる原因は主に大人、つまり両親から感染する事が多いのですが、赤ちゃんと触れ合う機会が多い為感染を防ぐのはなかなか難しい事です。
もし感染してしまった場合はパニックにならずまずは小児科へ行き対処法などもしっかり聞いて看病するようにしましょう。

いつも記事を共有して頂きありがとうございます。

もしお役に立てる記事でしたら、より多くの人に見ていただきたい為
「ソーシャルボタン」から記事の共有をしていただけると幸いです^ ^

スポンサードリンク