ノロウイルスの際の会社の休む期間について

腹痛

感染症のひとつであるノロウイルス感染症。

「ノロウイルスに感染してしまったら会社を休むことになるんだろうか…」
と仕事に影響がでると非常に困りますよね。

感染するとどのような症状がでるのか、突然症状が出た時に何科に受診すればいいのか、また回復完治には長期間必要なのかなど気になることばかりです。ここではノロウイルスに感染したときの疑問に対して対処方法を含め出勤停止や病院受診について詳しくお伝えします。

スポンサードリンク

ノロウイルスの感染による症状について

ウイルス

ノロウイルスの主症状は嘔吐下痢が早い段階で始まります。

発熱を伴うことがあり大半は初期にでますが38度以下の発熱に始まると同時にチクチクした腹痛が始まります。
症状は突然起こることが多く腹の底からこみ上げてくる感触と吐き気を催し嘔吐します。

この症状は1度で終わることはなく何度も激しい吐き気を繰り返しトイレから離れることができないこともあります。
腹痛を和らげようと横になろうとしても気持ちが悪く横になることすらできません。それぐらいノロウイルスの腹痛は強烈にくる事があります。吐き気が治まった後に急激な悪寒が続き発熱することもあります。

症状は2~3日続く

症状としては2日~3日程度で治癒し後遺症も残ることはありません。

しかし免疫力の低下した高齢の方では嘔吐物を喉に詰まらせる窒息状態になる事もあり油断出来ません。

また感染していても発症しないまま治癒する(不顕性感染)場合や風邪と同様の症状だけの軽症の場合もあります。
このような主症状とともに付帯症状として腹痛、頭痛、発熱、悪寒、咽頭痛や倦怠感もありますがこちらも2日~3日で落ち着いてきます。

注意

自身の症状が回復しても1~2週間、稀に1ヶ月にわたって便や嘔吐物にウイルスを混入して排出し続けます。そのため二次感染には十分注意が必要です。

乳幼児や小学生の子供は下痢や嘔吐の症状で体力低下、食欲低下傾向にあります。

無理して食事を摂ることはありませんが脱水症状をおこさないように水分補給をこまめにする必要があります。

感染したことで出勤停止?いつから出勤してもいいの?

疑問

感染して出勤停止になるといつから出勤していいのか悩みます。

法律による出勤停止は一般的にはありません。なのでもし感染したとしても出勤しても問題はありませn。

ただ症状が強烈なので感染してすぐに出勤…というわけにはいかないでしょう。なので症状を回復するまで自宅で療養する必要があります。

先ほど説明した通り症状としては下痢や発熱といった症状が2~3日続きます。また症状が落ち着いてきたとしても感染力は残っておりまた体力も回復しきっていないので2日ほどは安静にしておいた方が無難です。

その事からノロウイルス感染から5日~1週間は自宅安静することが望ましいとされています。

症状が改善されても2~3週間はウイルスが生き続けるケースがあり医師から完治証明がでるまでは出勤停止となります。

ノロウイルスは非常に強い感染力のあるウイルスです。無理をせず嘔吐下痢症状がある間は自主的に出勤を控え身体を休ませてください。


スポンサードリンク

ノロウイルス感染したときの対処法を確認しよう

ノロウイルスに感染しても治療する特効薬はありません。なので自宅療養でウイルスが落ち着くのを待つしかないのですが、気をつける点がいくつかあります。

ひとつずつ確認していきましょう。

薬での対処法

薬

特攻薬はないのですが、症状に応じた薬であれば有効な事もあります。
もし吐き気がひどい場合であれば吐き気止めを飲んだり整腸剤を処方するなど症状に応じた薬であれば有効です。

ただ下痢に関してはウイルスを排出するという行為も含んでいるので出来る限り使用を控えた方が良いでしょう。
(症状を長引かせる原因となる)

使用する場合はどうしても下痢を抑えたい時に限るようにしましょう。

脱水症状予防

水分補給

大人にも脱水症状をおこす可能性もありますが体力の少ない子供や抵抗力の弱い高齢の方はおこしやすくなります。下痢をすると水分が大量に失われる上に発熱などもあるので脱水症状の可能性があるんです。

脱水予防には何がいいのでしょうか?

下痢や嘔吐により食欲低下も招きます。脱水症状をおこさないようスポーツドリンクや経口補水液をこまめに飲むことで防ぐことができます。

水では糖分、アルカリ成分が含まれていないのでスポーツドリンクや経口補水液などがお勧めです。
冷たいまま飲むと胃腸に過敏に反応し下痢を助長させることもあります。少し温めたものを摂取すると負担も少なくなります。

下痢や嘔吐物の処理

掃除

感染すると下痢嘔吐が酷く繰り返し襲いかかります。
その汚物を処理するにはどのようことに気をつけることが必要でしょうか?

感染力の強いノロウイルスの二次感染原因は嘔吐、下痢をした時に排出される菌が原因です。二次感染しないため汚物処理をする時にはゴム手袋と鼻まで隠れるマスクを着用して処理をします。汚物を拭き取った雑巾などは汚物と一緒にビニールに入れしっかりとくくり処分してください。

衣類に汚物が付着して洗濯する時はバケツで一度洗い流しハイターなどの塩素系消毒で徹底して消毒する必要があります。(いきなり洗濯機で洗濯してしまうと洗濯機の中はウイルスだらけになります)その後に洗濯機で洗う場合は他の家族のものとは別に洗濯してください。

たくさんある診療科!どの診療科に受診するのが一番いいの?

病院

ノロウイルス感染の場合は病院に来ている人は免疫力も体力も落ちているため感染しやすくなります。

通院することも辛い上に特効薬がないことで通院が無意味と言う方もいますが間違いです。必ず病院受診をしてください。

下痢、嘔吐の症状があらわれたらまずはかかりつけ医院(内科や外科)への受診で構いません。

急な嘔吐下痢によるノロウイルス感染では専門的治療を要することはなく対処療法で回復します。ただ水分を経口摂取することができない重症状態でも点滴治療をすることが出来ます。

自己判断は危険です。ノロウイルスなのかインフルエンザか、もしくは単なる胃腸炎かは自分では判断できません。病院受診をして診断を受けることは当然のことです。

ノロウイルスの場合は感染経路を医師は知る必要があり一定の人数の感染がある場合は保健所に報告する義務があるのです。

スポンサードリンク

ノロウイルスの相談はかかりつけ医院も保健所でもできます。わからない時には必ず相談してください。