下痢

胃腸炎で嘔吐や下痢を体験したことがある方も多いと思います。

私も冬の時期になると、毎回胃腸炎の症状が出て辛い思いをします。
病院にいっても、はっきり病名が付けられず胃腸炎かな程度で終わったり、ノロウィルスと診断されたこともあります。

あまり聞きなれないロタウイルスについて、症状や期間、対処法など自分なりに調べてまとめてみました。

スポンサードリンク

ロタウィルスの症状について。下痢はいつまで続く?

腹痛

こちらの病気は、乳幼児や子供に多く秋~冬にかけて流行する病気です。
5歳までにはほとんどの子供が感染するそうです。

ロタウィルスは2?4日程度の潜伏期間を経て、嘔吐・下痢・腹痛といった症状が主に現れます。
他のウィルス性胃腸炎と症状は似ていますが、更に激しく現れるのが特徴です。

中でも下痢の種類は、白い水のような状態のもので大量に出ると脱水症状に陥りやすく注意が必要です。

重度になると発熱も伴い、2日程度続きます。

また、お子さんの場合入院が必要になるケースも多いです。成人にも感染しますが、発症しなかったり軽症で済む場合が多く見られます。

発症後、通常であれば1~2週間程度で自然に治ります。
再び感染しても、2度目の症状は軽いと言われています。

ロタウイルスの感染力について

ウイルス

非常に感染力が強く、増殖力も多いのがロタウイルスの特徴です。
有名なノロウィルスの100万倍もの威力があります。

便1mgあたり1,000億~1兆ものウィルスが含まれとても強い感染力があると言えます。

またアルコール消毒や高温に強いため、アルコール消毒は効き目が薄いウィルスとされています。

ノロウィルスの下痢を治すための対処法は?

チェック

ロタウイルスに感染した場合特別な治療法は現在ありません。
とにかく安静にすることが、一番大切です。

とは言っても何もしないわけではありません。安静中の対処法について確認しておきましょう。

水分補給をしっかり行う

脱水症状に陥りやすいため、水分補給をしっかり行うことが必要となります。

乳幼児は特に注意が必要です。症状が落ち着いた時に少しずつ飲むようにして、状態をみましょう。

脱水症状が悪化した際は、病院で点滴をしたり入院が必要となる場合もあります。水分を取ってもぐったりした症状が続く場合は至急病院に行くようにしましょう。

水分補給の際にオススメの飲み物が経口補水液です。
私は胃腸炎等になった際、まず経口補水液を買いに行きます。

OS-1などが有名ですが、少々お値段が高いため、ドラッグストアに行くと少し割安な経口補水液(S-OS)なども売っています。

下痢止めは控える

下痢がひどいからといって、下痢止めなどを服用するとウィルスが腸管内に留まり、回復が遅れる場合が有ります。

私も以前、同じ症状で下痢止めを服用し症状が全く治らず辛い経験をしました。
とにかく水分補給と休養が一番早く治す方法ということを、実感しました。

また、乳幼児や子供は嘔吐の際に気道が塞がり、窒息する恐れもありますので親御さんがしっかり様子を見ることが大切です。

体を温める

また、発熱時は寒気等もでてきますので、暖かい服を着たりホッカイロ等で体を温めることも大切です。
女性は特に冷え性の方も多いので、レッグウォーマーや靴下や腹巻なども着用し、普段から体を冷やさないように注意することが必要です。

ロタウイルスが付着した衣類について

また、ロタウィルスには塩素系漂白剤で消毒するのをオススメします。
乳幼児や子供はおもちゃなどに、ウィルスがつきやすいので薄めた塩素系漂白剤でこまめに吹くように心がけましょう。

嘔吐物が衣服やタオルについた際も同様で、乾燥する前に水洗いの後に薄めた塩素系漂白剤で消毒しましょう。

必ず他の衣類とは分けて行いましょう。5~10%次亜塩素酸ナトリウムの場合、50~100倍に薄めて利用しましょう。


スポンサードリンク

下痢がひどい時は病院へ何科へ行けば良い?

病院

乳幼児や子供の場合はかかりつけの小児科、または内科を受診しましょう。
緊急の場合は救急外来を受診しましょう。

私は過去に急にひどい症状が出て、救急病院へかけこみました。
看護師さんに症状を話すと、順番がくるまでベットで休ませてくれました。

症状がひどかったため、そのまますぐ点滴をし帰宅後すぐに安静にしました。

大人でも症状がひどい時は無理をせず、誰かに頼ったりして無理に運転などはしないようにしましょう。
私は一人暮らしだったので、すごく大変な思いをしました。

少しでもおかしな症状かな?と思ったら、早めに受診することをオススメいたします。

予防について

一番の基本は、やはり手洗いうがいですね。
普段からするように心がけてはいますが、冬場は特に食事前や外出後、トイレの後などは念入りに手洗いをするようにしましょう。

患者の下痢や嘔吐物を処理した後も、しっかりと手洗いをするようにしてください。
マスクなども常にするようにして、汚れたら新しいマスクに変えることを心がけましょう。

いつも記事を共有して頂きありがとうございます。

もしお役に立てる記事でしたら、より多くの人に見ていただきたい為
「ソーシャルボタン」から記事の共有をしていただけると幸いです^ ^

スポンサードリンク