インフルエンザは自然治癒で治せる?

疑問

インフルエンザを発症すると大抵の人が病院に行って検査をし、処方されたインフルエンザの特効薬を服用しインフルエンザを治療します。

ただ自然治癒で治すという方もいるそうです。私が初めて聞いた際は驚きましたが、調べてみると確かに自然治癒で治したという話もあるようですね。

という事で今回はインフルエンザは自然治癒出来るのか、感知にかかる期間、方法について紹介していきます。

スポンサードリンク

インフルエンザは自然治癒出来るの?

疑問

結論から言えば自然治癒でも出来ます。

インフルエンザは病院で処方される特効薬を服用せずとも治すことが出来ます。

そもそもリレンザやタミフルなどのインフルエンザ抗ウイルス薬はインフルエンザウイルスを死滅させるものではなく、体内でのウイルスの増殖を防止するものなのです。

ここを覚えておいて欲しいのですが、抗ウイルス薬そのものにインフルエンザを治す効果はありません。さらに完全に増殖してしまってからでは特効薬はあまり意味を成しません。

インフルエンザの抗ウイルス薬は発症後48時間以内に服用しなければあまり意味は無いとされています。

インフルエンザを治しているのは人間の身体に備わっている免疫力です。そのため、免疫力を維持して正しい方法でケアすれば自然治癒でインフルエンザを治療することは可能です。

自然治癒の際は何日程度で治るもの?

日数 カレンダー

病院で処方されるリレンザやタミフルなどの特効薬を服用すると1日~2日程度治るまでの期間が短くなります。

「1日~2日程度しか違わないならお金もかからないし自然治癒の方が良いのでは?」と思う人もいますが、いちがいにそうとは言い切れません。

確かに抗ウイルス薬を服用してもその差は1日~2日程度です。

ですが抗ウイルス薬を服用せずに自然治癒で治療する場合、発熱期間や症状が落ち着き完治までの期間が長引いてしまいます。

病院に行って医師の診断を仰ぎ、抗ウイルス薬を忘れずに服用した場合、通常発熱期間は3日程度と言われています。3日を過ぎれば下がる場合がほとんどです。

ですが自然治癒の場合は高熱が5日以上続く、熱が下がり切らず微熱状態が続く場合があります。本来発熱は免疫力を上げるために身体が熱を帯びているのです。

自然治癒の場合は薬の助けが得られないためインフルエンザウイルスの活動を終わらせるためのエネルギーが不足し、インフルエンザが体内で生きている間は身体は免疫力を上げ続けなければいけないため治りが遅くなります。

抗ウイルス薬を服用していれば10日間程度で完治しますが、自然治癒になると10日間以上かかる事もよくあります。

なので自然治癒で治せない事もないが長期化、または重症化する可能性があると考えておいて下さい。

その事もありインフルエンザの自然治癒は個人的にはおすすめはしないとだけつたえておきます。


スポンサードリンク

インフルエンザを自然治癒で治す際の方法について

チェック

インフルエンザを自然治癒で治す際の方法は「免疫力を維持しながら安静にしていること」です。

元気な時に病気にかかりにくいのはこの免疫力が正常に機能し身体を守ってくれているからです。ですが免疫力は睡眠不足、ストレス、栄養不足などが原因で案外簡単に働きが低下してしまいます。

免疫力を高める方法は主に3つあります。

身体を暖めて体温を維持する

風邪

体温が下がっている時は免疫力も低下します。

寒い場所にいて風邪を引くのや風邪を引いた時に暖かくするように言われるのは、体温を上げて免疫力を高めるためです。

暖かい服装をして布団をかぶり外側から身体を暖め、暖かい飲食物で内側からも身体を暖めるとより一層効果的です。

睡眠

睡眠

免疫物質は寝ている時に作られます。

つまり寝る時間が短いと免疫物質を作る時間がなくなってしまうのです。風邪など免疫力の定価が原因の病気にかかった時は大抵は安静にするよう言われますが、あの安静とは睡眠のことを指しています。

身体もウイルスと戦い非常に疲れた状態にあるので、眠れる時は無理をせずに眠りましょう。

水分補給

水分補給

インフルエンザは38度以上の高熱が出ます。熱が出ている上に身体を暖めるとなると当然汗をかきます。

汗をかくことによって体内の水分、塩分が失われてしまいます。体内の水分が失われると脱水症状を引き起こしやすいので水分補給は必須です。脱水症状は夏だけでなく冬も起こす可能性は十分にあります。

なお、塩分も失われるため水分補給をする際はスポーツドリンクなど塩分を含んだ飲み物の方が効果的です。

栄養補給

野菜

ウイルスと戦うために身体は多くのエネルギーを消耗します。

食欲がないからといって食べずにいるとウイルスと戦うためのエネルギーが不足してしまいます。無理に栄養価の高いものを意識する必要はありません。

お粥、アイス、ゼリー、プリン、ヨーグルトなど「これなら食べられそう」と思うものを何でも良いので口にするよう心がけてください。

体力が回復してしっかり食事を取れるようになったら栄養のあるものを取っていきましょう。


最後に

インフルエンザは自然治癒で治せるのかどうかについて紹介してきました。

もし感染してしまった場合自然治癒で治せる事もありますが、やはり早く治すのであればしっかり薬を飲んだ方が良いです。

ただそれと同時に身体の免疫力が治す事に大事という事をしっかり頭に入れておきましょう。

いつも記事を共有して頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

もしお役に立てる記事でしたら、より多くの人に見ていただきたい為
「ソーシャルボタン」から記事の共有をしていただけると幸いです^ ^