「カンピロバクター」の記事一覧

カンピロバクターに関する記事のまとめです。

食中毒の原因としてサルモネラ菌やO157が有名ではあるのですが、一番食中毒による事件が多いのは実はカンピロバクターという細菌。

一度感染してしまうと腹痛や下痢だけでなく発熱も起こしてしまい脱水症状を伴う事もあります。下痢もひどい時は1日に10回以上起こす事もあり子供や高齢者など抵抗力の弱い方の場合はひどい場合重症になる可能性があります。

カンピロバクターの症状や原因、または対処法を知り食中毒になるのを防ぎましょう。

ページの先頭へ